ホーム » 日本トータルテレマーケティング、「CS Create_BOT」&「CS_LINK」を無償提供

日本トータルテレマーケティング、「CS Create_BOT」&「CS_LINK」を無償提供

, / 2159

自治体などの負担軽減&顧客満足度の改善に向け無償提供

日本トータルテレマーケティング株式会社(以下、日本トータルテレマーケティング)は4月30日、「CS Create_BOT」と「CS_LINK」の無償提供を開始したと発表しました。

「CS Create_BOT」は、新型コロナウイルスに関するFAQを搭載したAIチャットボットサービスで、「CS_LINK」は音声自動応答システム(以下、IVR)の音声ガイダンスを可視化しスマートフォンにメニュー表示させるビジュアルIVRサービスです。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大などによって、自治体や企業のコールセンターに問い合わせが殺到、業務負担が増加している現状があります。

これらを受け日本トータルテレマーケティングは「CS_LINK」によって、問い合わせチャネルにおける音声ガイダンスを可視化し表示、「CS Create_BOT」においては会話形式で回答を示し、各種問い合わせや手続き案内を自動化することで、負担軽減や顧客満足度の改善に寄与していきます。

厚生労働省などからの情報を基に発信 回答精度の向上も

「CS Create_BOT」では、厚生労働省やWHOなどからの情報を基に、新型コロナウイルス感染症に関する内容や予防方法の発信のほか、政府の対策方針などに関するQ&Aに対応。

日本トータルテレマーケティングが独自開発した自然言語処理エンジンを搭載していることから、想定外の発現データなどを学習、回答精度を向上させることが可能です。

申し込みの受け付け期間は4月27日から6月30日まで。利用開始から2か月間が無償期間となっています。通信事業者へ回線工事費用が一部かかるものの、イニシャルやランニングなどといった費用は一切かかりません。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

日本トータルテレマーケティング株式会社 プレスリリース
http://www.ntm.co.jp/news/release20200430.pdf

日本トータルテレマーケティング株式会社のプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/211699

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る