ホーム » Nextremer、顧客対応を支援する「AIコンタクトセンター」の提供を開始

Nextremer、顧客対応を支援する「AIコンタクトセンター」の提供を開始

, / 1867

ノウハウを活かして「AIコンタクトセンター」を提供

株式会社Nextremer(以下、Nextremer)が、「AIコンタクトセンター」サービスの提供を開始すると5月1日に発表しました。

Nextremerは、AIチャットボットサービス「minarai CS Chat」の対話シナリオの構築や、運用保守を行ってきた株式会社dataremer(以下、dataremer)とともに今回、「AIコンタクトセンター」サービスの提供を開始。同サービスは「AIチャットボットによる自動対応」や「AIトレーナーによるチャットボット運用」、「有人チャット対応・オペレータ対応」の3つを組み合わせたもので、企業の顧客対応の効率化に寄与します。

コンタクトセンターを小規模化 トータルサポートも可能

「AIコンタクトセンター」を活用すれば、顧客からの大部分の問い合わせにAIチャットボットが回答するため、オペレータの人員削減にもつながりコンタクトセンターの小規模化が可能です。

また、「対話シナリオの作成」や「オペレータ業務のトークスクリプト作成」に加え、導入後には「問い合わせサポートの課題解決」などを、Nextremerがトータルサポート。導入企業に対する専門用語の説明など、各要望に寄り添う形で柔軟な対応をしていきます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社Nextremer
https://www.nextremer.com/

株式会社Nextremerのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000017379.html

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る