ホーム » LINE株式会社、コロナ対策におけるLINE公式アカウント活用方法を紹介

LINE株式会社、コロナ対策におけるLINE公式アカウント活用方法を紹介

, / 1228

店舗営業に使える設定・機能などを目的別に紹介

LINE株式会社が法人向けに提供するサービス「LINE for Business」において、コロナ対策におけるLINE公式アカウント活用方法などを、7月6日のコラムで紹介しました。

LINE公式アカウントの基本情報を記載するプロフィール画面では、ユーザーが友だち登録する際に必ず表示する画面のため、そこに営業時間・休業日の変更を記載することで認知拡大が図れます。

また、タイムライン上やリッチメニューの目立つ位置で情報発信をすることで、視認性が高まります。

テイクアウトなどについても掲載を 感染症対策の情報も

新型コロナウイルスの影響によってテイクアウト・デリバリーへの需要が高まっていることから、LINE公式アカウントのプロフィールでサービス有無の発信や、チャット機能でテイクアウトの予約を受け付けることも可能です。

また「入店時のアルコール消毒」や「マスク着用が必須」、「検温の実施」など店舗の感染症対策についても、カードタイプのメッセージでユーザーにまとめて発信。LINE上で発行・管理できる「ショップカード」機能を導入することで、ユーザーとの接触回数を抑えることができます。

(画像はLINE for Business ホームページより)

▼外部リンク

LINE for Business
https://www.linebiz.com/jp/

LINE for Business コラム
https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20200602/

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る