ホーム » 大塚家具、LINEを活用したリモート接客サービスを開始

大塚家具、LINEを活用したリモート接客サービスを開始

, / 578

LINEを活用したリモート接客サービスを開始、自宅に居ながら家具・インテリアの相談が可能に

総合インテリア販売の株式会社大塚家具(以下、大塚家具)は、ユーザーが、自宅に居ながらにして家具・インテリアの相談や注文をすることができるリモート接客サービスの提供を開始することを、3月31日に発表しました。

これまでも大塚家具では、スマートフォンやパソコンなどを利用し、実際に店内を歩いているような疑似体験を可能にする取り組みや、ECサイト「IDC OTSUKAオンラインショップ」で購入もできるWebコンテンツ「バーチャルショールーム」などの展開がおこなわれてきました。

LINEを活用したリモート接客サービスについて

新生活がスタートする時期ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための外出自粛を受け、家具・インテリア店に出向くことをためらわれている方も多いのではないでしょうか。

今回、LINEを活用したリモート接客サービスが導入されたことにより、ユーザーは、スマートフォンから手軽にインテリアのプロに相談をすることが可能になります。また、個々のライフスタイルに合わせたインテリアの提案を受けることができます。

リモート接客サービスを受ける場合には、公式LINEアカウントもしくは大塚家具の公式WEBサイトでの予約が必要となります。サービスの詳細など、利用方法については、企業公式ホームページをご確認ください。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

大塚家具、プレスリリース
http://www.idc-otsuka.jp/

LINEを活用したマーケティングに興味はありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
COMSBI(コムスビ)」は、LINEを活用したマーケティングを強化するためのCRMツールです。

メルマガの開封率が上がらなくてお悩みの方、LINEでのマーケティングにお困りの方、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

COMSBIについてもっと知る