ホーム » ジーニー、MA&チャットボットツールなどをデジタルマーケティング系展示会に出展へ

ジーニー、MA&チャットボットツールなどをデジタルマーケティング系展示会に出展へ

, / 3454
ジーニー、MA&チャットボットツールなどをデジタルマーケティング系展示会に出展へ

 

「Web&デジタルマーケティングEXPO」に出展へ

株式会社ジーニー(以下、ジーニー)が、独自のマーケティングオートメーションやチャットボットツールなどを、デジタルマーケティング系展示会「Web&デジタルマーケティングEXPO」に出展すると、1月22日に発表しました。

ジーニーが、「Web&デジタルマーケティングEXPO」に出展するのは、マーケティングオートメーション「MAJIN」や、チャットボットツール「Chamo」といったサービスです。

1月29日から31日にかけて「第4回 Japan IT Week関西」が開催されますが、その中で同EXPOが行われる予定。同社にとって、関西のデジタルマーケティング系展示会への出展は今回が初めてで、西日本の企業にサービスや情報を発信する機会となります。

「MAJIN」などで効率的なコミュニケーションを実現

マーケティングオートメーション「MAJIN」は、「外部広告データ」や「見込み客の属性情報」などを分類・統合することで、顧客状況に応じたパーソナライズド・コミュニケーションを実現する自社開発サービスです。

また、チャットボット「Chamo」は、サイト訪問者の問い合わせ率の向上などにつながり、コミュニケーションを最適化し、売上向上や工数削減を実現します。今までに導入した会社は累計4,500社にも上っています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ジーニー プレスリリース
https://geniee.co.jp/news/20200122/217

株式会社ジーニーのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000137.000010742.html

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る