ホーム » 「Gakken家庭学習応援プロジェクトLINE公式アカウント」の提供を開始

「Gakken家庭学習応援プロジェクトLINE公式アカウント」の提供を開始

, / 1881
「Gakken家庭学習応援プロジェクトLINE公式アカウント」の提供を開始

 

LINEで学習支援を実施

株式会社学研ホールディングス(以下、学研ホールディングス)と一般財団法人LINEみらい財団(以下、LINEみらい財団)は、「Gakken家庭学習応援プロジェクトLINE公式アカウント」の提供を開始したことを、4月16日に発表しました。

なお、同LINE公式アカウントは、休校中の学習支援を目的に、学研ホールディングスとLINEみらい財団がICT活用推進の協定を締結し、提供が開始されました。

「Gakken家庭学習応援プロジェクトLINE公式アカウント」について

同LINE公式アカウントは、新型コロナウイルス感染症拡大防止策による学校の一斉臨時休校を受け、家庭学習支援を目的に開設されたウェブサイト「Gakken家庭学習応援プロジェクト」(2020年3月2日より公開中)と連動し、提供されます。

同LINEアカウントは、LINEの友だち登録をおこなうことで利用が可能になります。

おもな掲載コンテンツ

同LINE公式アカウントでは、小学生向けコンテンツとして、「やさしくまるごと」シリーズの授業動画や、「学研 まんがでよくわかる」シリーズなどの電子書籍が掲載されている他、中学生向けコンテンツには、「ひとつひとつわかりやすく」シリーズの授業動画が掲載されています。

また、今後掲載予定の高校生向けコンテンツでは、「大学入試ランク順」シリーズの一問一答が掲載されるなど、ユーザーは、各年代にあわせた学習をLINEでおこなうことが可能になります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

学研ホールディングス プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002718.000002535.html

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る