ホーム » Rerighの「チャットサーチLINE公式アカウント」がめんどうな検索を代行

Rerighの「チャットサーチLINE公式アカウント」がめんどうな検索を代行

, / 1382

調べれば誰でも分かるものでもを代行して検索

株式会社Reright(以下、Reright)が、「チャットサーチLINE公式アカウント」から、面倒な検索を代行するサービス「チャットサーチ」において、4月26日から検索代行単発コースを特別先行リリースしたと発表しました。

「チャットサーチ」は、「チャットサーチLINE公式アカウント」を「友だち追加」したあとに、チャット上で検索を依頼することで、その結果の結論と根拠のみが提示されるサービスです。国や市の助成金情報など、調べれば分かるものの時間がなかったり、面倒くさかったりする場合に、ネット検索を代行してくれます。

4月26日からは、1回500円で検索代行する「単発コース」を特別先行リリースしており、期間限定でサービスの提供を開始しています。

24時間以内に検索対応 将来的にはプッシュ通知機能も

「チャットサーチ」では、原則24時間以内に検索対応、最大72時間で調査結果の提示を行います。

Rerightは今後、業務関連情報のデータベース構築とAIチャットボットの導入し、行政の改定などといったパーソナライズした有益な更新情報を、プッシュ通知する機能もサービスとして提供していく予定です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社Reright
https://reright.jp/

株式会社Rerightのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000056277.html

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る