ホーム » Oblivion、テイクアウト対応店舗検索サービス「Lテイクアウトサーチ」をリリース

Oblivion、テイクアウト対応店舗検索サービス「Lテイクアウトサーチ」をリリース

, / 2328

LINEでテイクアウト対応店舗を検索 場所の確認も

合同会社Oblivion(以下、Oblivion)は5月4日、LINEでテイクアウト対応店舗の検索ができるサービス「Lテイクアウトサーチ」をリリースしたと発表しました。

「Lテイクアウトサーチ」はLINE株式会社のAPIを活用したサービスで、掲載店舗23,400店舗の中からテイクアウト対応飲食店を検索でき、店舗詳細や場所をマップで確認も可能です。

同サービスのLINEアカウントを「友だち追加」して、メニュー下部の「SEARCH」ボタンをタップ、検索エリアの位置情報を送信することで、テイクアウト店舗のみが一覧表示されます。

新型コロナウイルスと戦う飲食店に2か月間無償で提供へ

Oblivionは現在、新型コロナウイルスと戦う飲食店に向けて、各店舗のLINEアカウントでスムーズに受取予約ができるサービス「Lテイクアウト」を2か月間無償で提供しています。

店舗のLINEアカウントがない場合は作成するほか、導入希望の問い合わせ後は24時間以内にLINEで注文が受けられる状態にして、テイクアウト営業ができる環境を提供します。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

合同会社Oblivion
http://www.oblivion.jp/

合同会社Oblivionのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000003.000052385.html

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る