ホーム » LINEで始める歯科矯正「DPEARL」、遠隔コンサルティングの提供を開始

LINEで始める歯科矯正「DPEARL」、遠隔コンサルティングの提供を開始

, / 2086

LINEで始める歯科矯正「DPEARL」、歯科医による歯並び遠隔コンサルティングの提供を開始

株式会社フィルダクトが開発・提供する、LINEを使用したマウスピース型歯科矯正サービス「DPEARL(ディパール)」は、新サポート機能として歯科医による遠隔歯並びコンサルティング「DPEARL Home Dental」を先着1000名限定で提供を開始することを、4月8日に発表しました。

「DPEARL」とは

「DPEARL」は、LINEで始められる3Dテクノロジーを用いた透明マウスピース型の歯科矯正サービスです。LINEを活用した独自のオンラインサポート体制が整えられており、ユーザーは、歯科矯正に関する疑問や不安をすぐ相談すること可能です。

「DPEARL」で受けられる歯科矯正サービスには、3Dテクノロジーが活用されており、診断・治療計画・製作のあらゆるプロセスが効率化されている点も特徴のひとつです。

「DPEARL Home Dental」について

「DPEARL Home Dental」では、ユーザーは、外出することなく、自宅で歯並びの画像を手元のスマートフォンで撮影し、DPEARLのLINE公式アカウントに投稿するだけで、歯科医師による一人ひとりにあった矯正プランを無料で受け取ることが可能です。

なお、同サポート機能は、現在、先着1000名のユーザーを対象に提供が開始されています。提供開始を記念し、4月中の初診予約申し込みをしたユーザーを対象に、約6万円相当のオフホワイトニング(計2回)を契約時に受け取れるキャンペーンも実施されています。
※サービスの詳細は、プレスリリースをご確認ください。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社フィルダクト、プレスリリース
https://dpearl.jp/topic/128/

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る