ホーム » LINE、スタンプ表示方法を大幅リニューアル

LINE、スタンプ表示方法を大幅リニューアル

, / 881

カテゴリー別で一覧に

6月16日、LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」において、スタンプの表示方法を大幅にリニューアルしたと発表しました。

テキストの入力はしなくても、スタンプキーボードをタップすると、「うれしい」「了解」「悲しい」などスタンプがカテゴリー別に一覧で表示されるといいます。

また、所有する全てのスタンプセットから、カテゴリーに合うスタンプが自動的に一覧で表示。自身の気分や目的に適したスタンプが簡単に探せるとのことです。

スタンプの使いやすさUP

スタンプタブの表示位置は、キーボードの上部に移動。トークに合うスタンプを見つけやすくなりました。

今までいつの間にか使用期限が終わっていたスタンプ。その解消として、使用期限の残り日数が少ないときには、スタンプに黄色いバッジを表示し、使用期限の切れたときには、スタンプに赤いバッジを表示しました。

生活に密接した存在に

今回のリニューアルは、Androidの先行で、スマートフォン版「LINE」バージョン10.10.0より実施しています。

今後においてもLINEは、ユーザーのニーズに沿うようなアップデートを行っていくとのことです。

そして、親しい関係である友だちや家族などのコミュニケーションをコアバリューとし、最適化されたコミュニケーションおよび情報の出会いの場を提供して、生活により離せない存在となれるよう、目指していきたいそうです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

PR TIMES
https://prtimes.jp/

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る