ホーム » 三井住友銀行、LINE公式アカウント&SMBCダイレクト連携キャンペーンを実施中

三井住友銀行、LINE公式アカウント&SMBCダイレクト連携キャンペーンを実施中

, / 3690
三井住友銀行、LINE公式アカウント&SMBCダイレクト連携キャンペーンを実施中

LINEポイントが抽選で1万人に当たるキャンペーン

三井住友銀行が、LINE公式アカウントとインターネットバンキングである「SMBCダイレクト」の連携キャンペーンを、4月30日まで実施していると発表しました。

同行のLINE公式アカウントと、インターネットバンキング「SMBCダイレクト」を連携することで、抽選でLINEポイント500ポイントを1万人に、抽選でプレゼントするキャンペーンを、3月2日15時から4月30日23時59分まで実施中。

「三井住友銀行LINE公式アカウントと友だちになる」、「インターネットバンキングと連携する」の2ステップのみで、簡単に応募が可能です。

連携で残高や入出金明細の確認がLINEアプリで可能に

三井住友銀行のLINE公式アカウントと「SMBCダイレクト」を連携することで、オリジナルキャラクター「ミドすけ」が、トーク画面で口座の残高や入出金明細を教えてくれるようになります。

今回のキャンペーンの応募資格は、「各自LINEアカウントを持っている人」で、「4月30日時点で、口座に25,000円以上残高がある人」。当選者の発表は、5月中の予定です。

(画像は三井住友銀行 ホームページより)

▼外部リンク

三井住友銀行 キャンペーン
https://www.smbc.co.jp/kojin/campaign/LINE500/

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る