ホーム » ブレイブテクノロジー、「LINEミニアプリ」に対応した順番管理サービスを展開

ブレイブテクノロジー、「LINEミニアプリ」に対応した順番管理サービスを展開

, / 677
ブレイブテクノロジー、「LINEミニアプリ」に対応した順番管理サービスを展開

順番待ちの時間を有効活用、近隣施設における消費にも

株式会社ブレイブテクノロジー(以下、ブレイブテクノロジー)が7月2日から、「LINEミニアプリ」に対応した順番管理サービスの提供を開始していると同日に発表しました。

ブレイブテクノロジーはアプリケーション開発事業や順番待ちサービスの開発・運営事業を展開している会社です。

今回、順番待ちのストレスや無駄な時間をなくし、近隣施設での消費にもつなげることができるLINEミニアプリ対応の順番待ちサービス「matoca(マトカ)」の提供を開始。ホームページやSNSからのオンライン発券やQRコードからのオフライン発券、店内発券機能を備えており、「3密の対策」としても有効なサービスです。

 

オプション利用でLINE公式アカウントと紐付けも可能

「matoca」には専用アカウントオプションがあり、店舗のLINE公式アカウントと紐付けが可能。行列に並ぶ顧客を「友だち」として獲得できる自然な導線ができています。

同サービスは既にシューズブランドのAllbirdsが導入しており、店内入場管理のために活用しています。順番待ちの80%以上が「LINEミニアプリ」を経由したユーザーになっており、店舗内混雑の緩和につなげ、新型コロナウイルスの感染防止に寄与しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ブレイブテクノロジー
https://bravetechnology.co.jp/

株式会社ブレイブテクノロジーのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000024413.html

 

COMSBIスタッフの一言コメント

最近注目されているLINEミニアプリの事例です。
ユーザビリティも高く、順番待ちの軽減などコロナ禍で大きく効果を発揮するサービスですね。
弊社もLINEミニアプリに対応できる店舗向けLINEクラウドサービス「COMSBI for Retail」を提供しているので、ご興味のある方、ご相談などお気軽にご連絡ください。

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る