ホーム » ヒューマンアカデミー、LINE公式アカウントで学びや教育に役立つ情報などを発信

ヒューマンアカデミー、LINE公式アカウントで学びや教育に役立つ情報などを発信

, / 1856

4月14日に「ヒューマンアカデミーこども教育」を開設

ヒューマンホールディングス株式会社の子会社、ヒューマンアカデミー株式会社(以下、ヒューマンアカデミー)は4月14日、LINE公式アカウント「ヒューマンアカデミーこども教育」を開設し、学びや教育に役立つ情報などを発信していると発表しました。

「ヒューマンアカデミーこども教育」では、新型コロナウイルスの感染拡大によって全国の小・中学校が休校になっている中でも、「世界で通用する力」を、子供が身につけられるよう、「STEAM教育」や「Global教育」に関する情報に加え、プログラミング教室やサイエンス教室などといった最新の教育情報を提供しています。

「新学習指導要領」がスタート 「成長を止めない」支援

2020年度から全面実施されている「新学習指導要領」では、プログラミング教育の導入などが組み組まれており、教育の改革が始まっています。

そういった中、ヒューマンアカデミーは、どんな状況下でも「子供の成長を止めない」支援を行うため、LINEを通じて教育情報などを提供。今後は、保護者にとって必要とされる最新の教育情報も発信していく予定だとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ヒューマンホールディングス株式会社 プレスリリース
https://www.athuman.com/200414_ha_kodomoline/

ヒューマンホールディングス株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000001004.000005089.html

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る