ホーム » コーエン、LINE公式アカウントにLINEのセグメント配信ツールを導入

コーエン、LINE公式アカウントにLINEのセグメント配信ツールを導入

, / 744

LINE公式アカウントに「 WazzUp!」を導入

株式会社コーエン(以下、コーエン)がLINE公式アカウント「coen」に、株式会社ファナティックの「WazzUp!(ワズアップ!)」を導入したと6月29日に発表しました。

今回コーエンがLINE公式アカウントに導入した「WazzUp!」はLINEのセグメント配信ツールで、それぞれの顧客に合った配信ができます。「coen」ではLINE上において「カゴ落ちリマインド」や「再入荷お知らせ」、「新商品検索」、「コーディネート検索」など、5つの機能が利用できるようになりました。

新商品などの新着情報は利用者に合わせて完全自動配信が行われ、手動でのセグメント配信やA/Bテストも可能です。

タグ設置だけで導入が可能 配信数を抑えて高い効果を

「WazzUp!」はタグ設置するだけで導入が可能。完全自動で手間がかからないことも特徴で、配信数を抑えて高い効果が得られます。また、商品検索や店舗検索、求人検索などもLINE上で可能です。

利用者のお気に入り情報や商品情報は「WazzUp!」 側で取得するので、各サイトとの連携開発が不要なほか、管理画面で簡単に配信画面の変更が可能です。利用料金は月額1万円で通数課金が発生せず、最低契約期間も存在しないことから安心して利用ができます。

(画像は「WazzUp!」 ホームページより)

▼外部リンク

「WazzUp!」
https://wazzup.me/

株式会社コーエンのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000032505.html

\期間限定! 無料トライアル受付中!/

LINEを活用したマーケティングに興味はありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
COMSBI(コムスビ)」は、LINEを活用したマーケティングを強化するためのCRMツールです。

メルマガの開封率が上がらなくてお悩みの方、LINEでのマーケティングにお困りの方、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

COMSBIについてもっと知る