ホーム » 「LINE公式アカウント」など、新型コロナウイルス対策支援として無償提供

「LINE公式アカウント」など、新型コロナウイルス対策支援として無償提供

, / 1876

無償提供を開始

LINE株式会社(以下、LINE)は、店舗における新型コロナウイルス対策に伴う情報発信に活用できるよう、同社が提供する法人向けアカウントサービス「LINE公式アカウント」およびデジタルチラシサービス「LINEチラシ」の無償提供を開始することを、4月13日に発表しました。

「LINE公式アカウント」無償提供について

各店舗の「LINE公式アカウント」から1日2回まで無償でメッセージ配信が可能な「新型コロナ対応無料配信」機能が提供されます。

同機能は、「LINE公式アカウント」の管理画面から利用することが可能で、ユーザーは、店舗の営業時間の変更や、テイクアウトの対応、商品の入荷状況などに関する顧客へのメッセージを作成・配信することができます。

なお、同機能は、最短で4月16日(木)から無償提供が開始され、6月30日(火)までの提供が予定されています。

「LINEチラシ」無償提供について

「LINEチラシ」内の各店舗ページへのバナー掲載機能が無償で提供されます。ユーザーは、LINEウォレットタブからアクセスできる「チラシメディア」内の店舗ページのバナー掲載が可能になります。

また、バナーは、複数のテンプレートの中から選択することも可能なため、デザインの作成の手間なく利用することができます。

同機能により、従業員の問い合わせ対応負荷の軽減と、顧客は、事前に店舗の入荷状況を知ることができるため、外出を必要最低限に抑える効果が期待できます。

なお、同機能は、現在提供が開始されており、2020年6月30日までの提供が予定されています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

LINE、プレスリリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3184

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る