ホーム » 「モビルス×LINE住民サービス」、相模原市LINE公式アカウントに採用

「モビルス×LINE住民サービス」、相模原市LINE公式アカウントに採用

, / 1603

「モビルス×LINE住民サービス」、相模原市のLINEによる住民への情報発信システムに採用

モビルス株式会社(以下、モビルス)は、神奈川県相模原市がおこなう「LINE」を通じた住民への情報発信システムとして、「モビルス×LINE住民サービス」の「情報配信」機能が採用されたことを、3月23日に発表しました。

「モビルス×LINE住民サービス」について

「モビルス×LINE住民サービス」は、高度化する行政サービスを効率化することを目的に、国内8000万ユーザーが使用するLINEを活用して、住民とのコミュニケーション活性を支援する自治体向けパッケージサービスとして提供が開始されました。

主に、情報配信機能、ゴミ分別などのFAQ自動回答機能、遊具や道路等の不具合通報機能、子育てやいじめ相談などに対する有人対応機能などのサービスが提供されています。

「モビルス×LINE住民サービス」を活用する際には、必要な機能を選択して搭載することが可能です。
※サービスの詳細は、企業公式ホームページをご確認ください。

相模原市のLINE公式アカウントについて

「モビルス×LINE住民サービス」の情報配信機能が採用されたことで、市からのお知らせやイベント、防災・防犯に関する情報が提供されます。

ユーザーは、LINE上で自身の希望する情報を選択することで、住んでいる地域の防犯情報など、本当に必要な情報だけを、必要なタイミングで入手することが可能になります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

モビルス、プレスリリース
https://mobilus.co.jp/press-release/21655

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る