ホーム » SDB、「Liny」で金融庁LINE公式アカウントの構築を支援

SDB、「Liny」で金融庁LINE公式アカウントの構築を支援

, / 826

LINEマーケティングツール「Liny」で構築を支援

​ソーシャルデータバンク株式会社(以下、SDB)が「Liny(リニー)」で、金融庁LINE公式アカウントの構築を支援したと6月4日に発表しました。

新型コロナウイルスの影響が各所に広がる中、事業者や個人に対して金融庁の取り組みを迅速かつ分かりやすく情報発信していくために、SDBがLINEマーケティングツールである「Liny」を活用して、金融庁LINE公式アカウント「金融庁 コロナ サポート!」を構築しました。

チャットボット画面とメニューの切り替えなどもスムーズにでき、「民間金融機関における実質無利子・無担保融資に関する情報」や「債務の条件変更・新規融資などの金融機関の対応事例」など、資金繰りやローンの返済などで困っている人を支援する情報が随時発信されていきます。

「@accessfsa2020」を検索・登録するだけ

「金融庁 コロナ サポート!」はLINEアプリからLINE IDの「@accessfsa2020」を検索して、友だち登録するだけで利用が可能です。

「Liny」はLINE公式アカウントの機能を拡張できるクラウド型マーケティングツールで、リリースからわずか2年で導入企業数は2500社以上にもなっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ソーシャルデータバンク株式会社
http://social-db.co.jp/

ソーシャルデータバンク株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000032386.html

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る