ホーム » LINE Fukuokaが西日本鉄道と連携 LINE公式アカウントから情報発信へ

LINE Fukuokaが西日本鉄道と連携 LINE公式アカウントから情報発信へ

, / 322

路線バスと電車の混雑状況をリッチメニューで確認

LINE Fukuoka株式会社(以下、LINE Fukuoka)が西日本鉄道株式会社(以下、西日本鉄道)と連携し、LINE公式アカウントから情報発信できるようにしたと、5月19日に発表しました。

LINE Fukuokaは西日本鉄道の2つのLINE公式アカウント「にしてつバス」と、「【公式】西鉄電車」から混雑状況を発信できるようにしました。リッチメニューから1タップで路線ごとの最新の混雑状況も確認でき、出勤時などにおける混雑回避などに活用が可能です。

新型コロナウイルス対策にもつながる2社の協業

西日本鉄道が5月11日にバス利用者の時差出勤や混雑回避の参考情報として、一般路線バス混雑状況の公表を行った結果、LINE Fukuokaが「LINE」を通じて情報発信することで、新型コロナウイルス対策にもつなげたいと提案し、2社の協業が実現しました。

LINE Fukuokaは今後、移動手段や観光などの分野における「まちづくり」を目指し、新型コロナウイルスの感染拡大状況などといった社会状況に合わせて、更に連携を進めていくとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

LINE Fukuoka株式会社 プレスリリース
https://linefukuoka.co.jp/ja/pr/news/2020/051915

LINEを活用したマーケティングに興味はありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
COMSBI(コムスビ)」は、LINEを活用したマーケティングを強化するためのCRMツールです。

メルマガの開封率が上がらなくてお悩みの方、LINEでのマーケティングにお困りの方、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

COMSBIについてもっと知る