ホーム » LINE株式会社、LINE公式アカウント「日本骨髄バンク」を開設

LINE株式会社、LINE公式アカウント「日本骨髄バンク」を開設

, / 1005

ドナー登録者の提供意思の持続や新たなドナーの獲得へ

LINE株式会社が公益財団法人 日本骨髄バンクのLINE公式アカウント「日本骨髄バンク」を開設したと、7月1日に発表しました。

同公益財団法人は、白血病などの血液疾患を抱え骨髄移植が必要な患者とドナーをつなぐ事業を展開しています。しかしながら、ドナー候補のコーディネートが初期段階で終了していたり、連絡がとれない状況にあったりと、骨髄バンクに登録して移植を待つ患者が移植手術が受けられるケースはおよそ55%となっています。

そこで、LINE株式会社は同公益財団法人と「ドナーの普及啓発に関する協定」を締結し、ドナー登録者の提供意思の持続や新たなドナーの獲得に向けて、骨髄バンクに関する情報提供などを行う「日本骨髄バンク」を開設しました。

ドナー登録情報の変更がLINE公式アカウントで可能に

「日本骨髄バンク」では利用者の登録情報を基にしてドナー未登録者にはイベント・講演会の案内を、ドナー登録者にはドナー助成制度の案内などといったセグメント配信が可能になります。

またドナー登録者は今まで登録情報を変更するには、専用ホームページを検索したり窓口に問い合わせたりする必要がありましたが、同LINE公式アカウントのメニューにある「ドナー登録情報の変更」からドナー登録情報の変更ができるようになりました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

LINE株式会社 プレスリリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3286

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る