ホーム » J-CASTの「BOOKウォッチ」、友だち登録者数が50万人以上に

J-CASTの「BOOKウォッチ」、友だち登録者数が50万人以上に

, / 2092

時事的な話題などを配信、登録者数が50万人以上に

株式会社ジェイ・キャスト(以下、J-CAST)が、運営する書籍情報サイト「BOOKウォッチ」について、友だち登録者数が50万人以上になったと、3月11日に発表しました。

同サイトは2019年3月からLINE株式会社の「LINEアカウントメディアプラットフォーム」に参画。同プラットフォームは、各社がLINE公式アカウントを開設後、独自の視点で厳選したニュース記事を、フォロワーに対してLINE上でプッシュ配信することができるものです。

今回、同プラットフォームにおいて、時事的な話題などを配信している同サイトの友だち登録者数50万人以上になっています。

一般的な報道より一歩深く踏み込んだエピソードの配信も

「BOOKウォッチ」は、サイエンスや恋愛、ミステリーなど様々ジャンルを用意しているほか、一般的な報道より一歩深く踏み込んだ時事エピソードの配信も行っており、少数意見なども見ることが可能です。

「LINE」アプリにある「ニュースタブ」トップページ上部のメニュー内から、「ダイジェスト一覧」ページに進み、「BOOKウォッチ」の「追加」ボタンをタップすることで、同サイトの友だち追加ができます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ジェイ・キャスト プレスリリース
http://www.j-cast.co.jp/2020/03/11000901.html

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る