ホーム » 青山商事株式会社、「洋服の青山」のLINE公式アカウントを開設

青山商事株式会社、「洋服の青山」のLINE公式アカウントを開設

, / 2008

LINE公式アカウントで店舗・ECサイトに送客を

青山商事株式会社は7月1日、運営する「洋服の青山」のLINE公式アカウントを開設したと、同日に発表しました。

LINEは国内最大級の利用者数8,000人以上になっており、幅広い年齢層にアプローチがかけられます。そのLINEの公式アカウントを開設して顧客に情報発信を行うことで、店舗・ECサイトの利用を促進していきます。

LINE公式アカウントからECサイトへ直接移動が可能

「洋服の青山」のLINE公式アカウントでは「セール・キャンペーン情報」や「新作商品の入荷情報」、「限定クーポンの配布」、「洋服のお手入れ方法などのお役立ち情報」など、役立つ情報や幅広いコンテンツを用意しています。ECサイトとリンクしているため、直接移動して確認したり購入したりすることも可能です。

また、ECサイトで閲覧した商品やカードに入ったままになっている商品情報を、LINEメッセージで通知することで購入率の向上につなげていきます。

同LINE公式アカウントはLINEアプリから「洋服の青山」を検索して、友だち追加することで利用ができるようになっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

青山商事株式会社 プレスリリース
https://www.aoyama-syouji.co.jp/0701_pr.pdf

洋服の青山のプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/217646

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る