ホーム » 西菱電機、利便性の向上のためIoTサービスをLINEアカウントと連携

西菱電機、利便性の向上のためIoTサービスをLINEアカウントと連携

, / 748

閾値を超えた場合など、LINEで情報通知が可能に

西菱電機株式会社(以下、西菱電機)が2月5日から、利便性の向上のためIoTサービスをLINEアカウントと連携させると、同日に発表しました。

西菱電機が独自開発・提供しているIoTサービスでは、閾値を超えた場合など、今までメールによって情報通知を行ってきました。今回、このIoTサービスのLINEアカウントを、「友だち追加」で連携させることにより、日頃使い慣れたアプリケーションで重要な通知の受信が可能となり、利便性の向上が期待できます。

製造業・製造ラインの機械の停止などでLINE通知も

西菱電機は、「中小企業でも簡単に導入できるITシステムを」をコンセプトに、IoT事業を展開しており、デバイスやアプリケーション、ネットワーク構築など、ワンストップのサービスを提供。今回のLINEアカウントのような生産性向上や、業務効率化を支援するアプリケーションの提供も行っています。

西菱電機のIoTサービスのLINEアカウントを連携すると、農業におけるビニールハウス内の温度や、土壌温度、土壌水分の閾値管理に加え、製造業・製造ラインの機械の停止などもLINE通知が可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

西菱電機株式会社 プレスリリース
http://www.seiryodenki.co.jp/

\期間限定! 無料トライアル受付中!/

LINEを活用したマーケティングに興味はありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
COMSBI(コムスビ)」は、LINEを活用したマーケティングを強化するためのCRMツールです。

メルマガの開封率が上がらなくてお悩みの方、LINEでのマーケティングにお困りの方、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

COMSBIについてもっと知る