ホーム » ビジネス版LINE「LINE WORKS」でテレワーク環境整備 相談窓口を設置

ビジネス版LINE「LINE WORKS」でテレワーク環境整備 相談窓口を設置

, / 2917

「テレワーク導入相談窓口」を3月4日から半年間設置

ワークスモバイルジャパン株式会社(以下、ワークスモバイルジャパン)が、ビジネス版LINE「LINE WORKS」によるテレワーク環境整備をサポートするため、「テレワーク導入相談窓口」を設置したと、3月4日に発表しました。

新型コロナウイルスの感染拡大予防対策で、テレワークを導入する企業がでてきています。それを支援するためワークスモバイルジャパンは、チャットやスタンプはもちろん、掲示板なども利用可能な「LINE WORKS」の導入に関する相談窓口「テレワーク導入相談窓口」を、3月4日から半年間設置しました。

少ない準備期間でもスムーズな環境整備が可能

「テレワーク導入相談窓口」では「LINE WORKS」無料版を、「テレワーク導入企業がいかに活用していくのか相談を受け付けたり、パソコンやスマートフォンによるセットアップなどをサポートしていきます。

「LINE」と同じように使用できることもあり、少ない準備期間でもテレワークのスムーズな環境整備が可能。トークやメールのほか、無料の音声・ビデオ通話機能も備えています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ワークスモバイルジャパン株式会社 ブログ
https://line.worksmobile.com/

ワークスモバイルジャパン株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000120.000020202.html

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る