ホーム » チャットプラス、「AIチャットボットセミナー×IBM Watson」を開催へ

チャットプラス、「AIチャットボットセミナー×IBM Watson」を開催へ

, / 1609

AIチャットボットに特化、ChatPlusを紹介

チャットプラス株式会社(以下、チャットプラス)が6月18日に、AIチャットボットに特化したセミナー「AIチャットボットセミナー×IBM Watson【オンライン版】」を開催すると、5月21日に発表しました。

新型コロナウイルス収束後のBCP施策として、チャットボットが新しいコミュニケーション手段として注目されており、チャットプラスにおいても、チャットサポートツール「ChatPlus」などに関する問い合わせが増加しています。

そこで今回はAIチャットボットに特化したセミナーを開催し、「ChatPlus」の優れた点などを紹介していきます。

2部構成セミナー IBM Watsonとの接続方法も

「AIチャットボットセミナー×IBM Watson【オンライン版】」は、2部構成のセミナーになります。1部ではチャットプラスの代表取締役CEO・西田 省人氏が登壇し、「withコロナのチャット活用状況」や「今後求められるAIチャットボットの活用方法」などをテーマに話が進められます。

また、2部には同社Chief Sales Directorの三浦東平氏が登壇し、「IBM Watsonとの接続方法」や「ChatPlusの画面説明」などをテーマに話します。

同セミナーはZoomを活用して開催。事前登録を行った人に対し、開催日までに参加用URLが送信される予定です。

(画像はChatPlus ホームページより)

▼外部リンク

ChatPlus
https://chatplus.jp/

ChatPlus ブログ
https://chatplus.jp/blog/

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る