ホーム » ソニー銀行がLINE公式アカウントを開設、「モモ」が各種情報を発信

ソニー銀行がLINE公式アカウントを開設、「モモ」が各種情報を発信

, / 911
ソニー銀行がLINE公式アカウントを開設、「モモ」が各種情報を発信

 

「マーケット情報」や「キャンペーン情報」などを発信

ソニー銀行株式会社(以下、ソニー銀行)が、LINE公式アカウントを開設したと7月29日に発表しました。

ソニー銀行のLINE公式アカウントでは「マーケット情報」や「キャンペーン情報」などを発信。顧客が設定した外国為替レートや投資信託の基準価額の値になった場合や、マーケットの急変動などが生じた際には同LINE公式アカウントから通知を受け取ることが可能です。

 
 

メニュー画面から資産運用の相談やチャットで質問も可能

ソニー銀行のLINE公式アカウントにおける各種通知は、PostPetのテディベアのキャラクター「モモ」が発信。同キャラクターは、Visaデビット付きキャッシュカード「Sony Bank WALLET」などのデザインにも採用されています。

各種通知は、「為替レート通知」・「投資信託通知」・「日経平均株価」から選んでそれぞれの設定ができるようになっています。

メニュー画面からは資産運用の相談や、チャットを使って商品・サービスなどについての質問も可能なほか、ソニー銀行アプリのボタンもありタップするだけで開くことも可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ソニー銀行株式会社 プレスリリース
https://sonybank.net/pdf/press200729_01.pdf

ソニー銀行株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000381.000000157.html

 

COMSBIスタッフの一言コメント

FXや株では、マーケットの動向予測と、いかに早く変動の情報をキャッチできるかが勝負の分かれ目になっています。
LINEはコミュニケーション手段として日常的に使われているツールであり、メッセージの開封率はメールと比べて2倍~5倍とも言われているため、情報を素早くキャッチする手段として非常に有用といえます。
このサービスはリッチメニューもシンプルかつ色分けによって何ができるのか視覚的に判断しやすいので、好印象です。

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る