ホーム » 「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に新規4媒体が参画

「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に新規4媒体が参画

, / 839

「LINEアカウントメディア プラットフォーム」、千葉ロッテマリーンズニュースなど新規4媒体が参画

LINE株式会社(以下、LINE)は、運営するニュースサービス「LINE NEWS」において「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に新たに4媒体が参画したことを、2月25日に発表しました。

今回参画を発表したのは、ELLEgirl News、千葉ロッテマリーンズニュース、PECO TV、まいどなニュースの4媒体です。

LINEでは、ユーザーへの価値のある情報接点の提供と、メディア各社との連携を強化することで、コミュニケーションプラットフォームとして更なる拡大を図ることを狙いとしています。

「LINEアカウントメディア プラットフォーム」について

月間6800万人(2019年7月時点)が利用する「LINE NEWS」の「LINEアカウントメディア プラットフォーム」では、参画メディアは、自社のLINE公式アカウントを開設することができます。

各社独自の視点で厳選したニュース記事を、フォローしているユーザーに対してプッシュ配信することが可能です。

「LINEアカウントメディア プラットフォーム」は、2015年のサービス公開以降、全国紙や地方紙、通信社のほか、ファッション誌、ビジネス誌など320以上(2019年11月時点)のメディアが参画しています。

参画メディアの多さだけではなく、累計購読者数(友だち登録数)は1億8000万人(2019年10月時点)を突破しており、購読者数の多さも特徴のひとつです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

LINE、プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002053.000001594.html

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る