ホーム » LINE株式会社、「LINEコール」の提供開始から約1ヶ月で設定アカウント数が5万件以上に

LINE株式会社、「LINEコール」の提供開始から約1ヶ月で設定アカウント数が5万件以上に

, / 2318
LINE株式会社、「LINEコール」の提供開始から約1ヶ月で設定アカウント数が5万件以上に

 

「LINE公式アカウント」から音声通話などが可能に

LINE株式会社が、新機能「LINEコール」の提供を開始してから約1ヶ月で設定アカウント数が5万件以上になったと、8月17日に発表しました。

新型コロナウイルスの感染拡大によって緊急事態宣言が発出され、「新しい生活様式」に順応しなければならなくなっている中、顧客とのコミュニケーション手段を確保するため、企業の「LINE公式アカウント」の開設数が大幅に増加しています。

こういったことを受けて同社は、「LINE公式アカウント」に無料電話をかけられる新機能「LINEコール」の提供を開始。プロフィール画面やトーク画面から、音声通話やビデオ通話をできるようにしました。

「美容・サロン」や「教育・習い事」業種で設定数が増加

コロナ禍で「LINE公式アカウント」の開設数が大きく増加した「美容・サロン」や、「教育・習い事」などの業種で、「LINEコール」の設定アカウントが増加しました。

「美容・サロン」では予約の受け付けなどに活用されており、LINEコール設定アカウント数全体の27%を、「教育・習い事」では、体験レッスンやオープンキャンパスの受け付けに利用されている傾向にあり、全体の14%を占めています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

LINE株式会社 プレスリリース
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2020/3360

LINE株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002463.000001594.html

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る