ホーム » LINEを活用したコンタクトセンターのBCPパッケージの提供を開始

LINEを活用したコンタクトセンターのBCPパッケージの提供を開始

, / 730

緊急チャットボットサービスの提供を開始

トランスコスモス株式会社(以下、トランスコスモス)とtranscosmos online communications株式会社(以下、transcosmos online communications)は4月20日、災害や感染症の発生時におけるLINEを活用したコンタクトセンターのBCPパッケージを共同開発したことを発表しました。

同BCPパッケージでは、LINEでの緊急チャットボットサービスが提供されます。

BCPパッケージについて

同BCPパッケージを活用すると、ユーザーは、企業のLINE公式アカウントとカスタマーサポートツール「KANAMETO(カナメト)」を事前に連携しておくことで、感染症や災害が発生した際にLINEを活用し、迅速な対応を行うことが可能になります。

例えば、有事の際、電話やメールでの対応が困難な場合でも、チャットボットを設定しておくことで、一次対応が可能です。

また、電話を使用した従来のコンタクトセンターの立ち上げよりも、緊急時の窓口立ち上げを低工数・短時間で行える効果が期待できます。

「KANAMETO」について

「KANAMETO」は、LINEを活用したカスタマーサポートツールで、トランスコスモスとLINE株式会社、transcosmos online communicationsにより開発・提供されています。

同ツールは、チャットボット機能を備えており、複数のLINEユーザーと同時に行うチャットコミュニケーションの他、アンケート機能も備えている為、ユーザーは、属性にあわせたセグメント配信を行うことが可能です。

また、2019年10月より、Salesforce Service Cloudとの連携機能が加わり、カスタマーサポート状況の可視化や生産性向上の為の分析が容易に行える点も特徴のひとつです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

トランスコスモス プレスリリース
https://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/200420.html

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る