ホーム » 弁護士ドットコム、「クラウドサイン 店舗DX」の導入でクーポン配信などを効率化

弁護士ドットコム、「クラウドサイン 店舗DX」の導入でクーポン配信などを効率化

, / 1756
弁護士ドットコム、「クラウドサイン 店舗DX」の導入でクーポン配信などを効率化

 

LINE公式アカウントからクーポン配信の送付が簡単に

弁護士ドットコム株式会社(以下、弁護士ドットコム)が、LINE公式アカウントからクーポン配信などの送付が簡単に行えるようになる「クラウドサイン 店舗DX」の提供を開始したと、8月11日に発表しました。

「クラウドサイン 店舗DX」は顧客データを基に、LINE公式アカウントからクーポンの配信やハガキDMの送付が簡単にできるようになるほか、キャンペーン案内などもできるデータマーケティング支援サービスです。送付先リスト作成やデザイン入稿などといった作業が、管理画面から行うことができます。

9月末まで「LINE連携オプション」などを無料で提供

「クラウドサイン 店舗DX」は、クラウド契約サービス「クラウドサイン NOW」の顧客管理システムとしてSalesforceを利用している人が導入でき、顧客情報を自動データ化、データマーケティングに活用することが可能です。

弁護士ドットコムは9月末までに同サービスを契約した企業に対し、「LINE連携オプション」及び「DM連携オプション」の初期費用20万円を無料にするキャンペーンを実施しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

弁護士ドットコム株式会社 プレスリリース
https://corporate.bengo4.com/press/release/3140/

弁護士ドットコム株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000044347.html

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る