ホーム » 奈良市、新型肺炎の関連情報を中心に発信するLINE公式アカウントを開設

奈良市、新型肺炎の関連情報を中心に発信するLINE公式アカウントを開設

, / 532

ユーザーに新情報をリアルタイムで発信

奈良市が、新型コロナウイルス関連の情報を中心に発信するLINE公式アカウント「奈良市LINE公式アカウント」を開設したと、6月10日に発表しました。

新型コロナウイルスの影響により「新しい生活様式」の実践のほか、感染拡大の第2波への備えが叫ばれており、常に変化している状況や国・地方自治体の支援情報へのアクセスが重要になっています。

同市は既にFacebookやTwitterなどで情報発信をしていますが、更に多くの市民に届けるため、ユーザー数の多いLINE公式アカウントを開設。新しい情報があると、プッシュ機能でユーザーに通知が届くためリアルタイムでの情報発信が可能となります。

ユーザーが気になる情報はタイムラインで確認が可能

「奈良市LINE公式アカウント」のトーク画面では、新型コロナウイルス関連の情報だけでなく、災害情報など市民へ確実に届けたい緊急情報を発信。タイムラインではお知らせやイベント情報が投稿されるため、ユーザーごとに気になる場合だけタップして確認することができます。

リッチメニューにおいてはウェブページのリンクなどを設置し、様々なページにアクセスが可能となります。同LINE公式アカウントは6月1日から開設されており、ID「@naracity」を検索して友だち登録することで利用できます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

奈良市
https://www.city.nara.lg.jp/

奈良市役所のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000123.000036429.html

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る