ホーム » ヘルシアLINE公式アカウント、「モニタリングヘルス」の提供を開始

ヘルシアLINE公式アカウント、「モニタリングヘルス」の提供を開始

, / 657

スマートフォンで内臓脂肪レベルをチェックできる、「モニタリングヘルス」の提供を開始

花王株式会社(以下、花王)は、服を着たままスマートフォンで写真を撮るだけで、内臓脂肪レベルを推定することができるサービス「モニタリングヘルス」の開発、提供を開始したことを、3月31日に発表しました。

「モニタリングヘルス」について

内臓脂肪は、過剰な蓄積が生活習慣病につながる可能性が指摘される健康指標のひとつです。2008年からは、特定健診等の項目に内臓脂肪の推定指標として腹囲が導入され、気にかけている方も多いのではないでしょうか。

一方で、内臓脂肪は目に見えない上に測定機会があまりなく、自身の状況を継続的に実感しにくい、という課題があります。「モニタリングヘルス」を利用すれば、無料で内臓脂肪レベルをチェックし、記録することが可能になります。

「モニタリングヘルス」には、花王により蓄積された延べ1万人以上の内臓脂肪測定データと、Bodygram Japan株式会社が提供する服を着たまま身体実寸をリアルタイムにAIで推定するBodygram機能が搭載されているため、ユーザーは、スマートフォンひとつで内臓脂肪レベルを推定、記録することができます。

「モニタリングヘルス」の利用について

「モニタリングヘルス」を利用するには、まずヘルシアのLINE公式アカウントと友だちになります。キャンペーンメニューの中の「モニタリングヘルス」へ進むと、利用することが可能です。

ユーザーは、「生年月日」「性別」「身長」「体重」を入力し、「腹囲」の項目はスマートフォンで正面と側面の写真をBodygramに従って撮影するだけで、約30秒で自動的に推定されます。

結果は、内臓脂肪レベルとして表示され、過去のレベルとの比較がグラフで示されます。同時に、日常的に取り組める運動や、食事で気をつけるポイントが紹介される点も魅力のひとつです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

花王、プレスリリース
https://www.kao.com/

LINEを活用したマーケティングに興味はありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
COMSBI(コムスビ)」は、LINEを活用したマーケティングを強化するためのCRMツールです。

メルマガの開封率が上がらなくてお悩みの方、LINEでのマーケティングにお困りの方、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

COMSBIについてもっと知る