ホーム » スマホでLINE公式アカウントを運用、anybot公式アプリの提供を開始

スマホでLINE公式アカウントを運用、anybot公式アプリの提供を開始

, / 1944

自動接客ツール「anybot」、iPhone版公式アプリの提供を開始

エボラニ株式会社(以下、エボラニ)は、同社が提供する自動接客ツール「anybot(エニーボット)」を利用し、LINE等のSNSでつながっている顧客とのコミュニケーションを、スマートフォンだけでおこなうことができるiPhone版anybot公式アプリの提供を開始したことを、4月6日に発表しました。

自動接客ツール「anybot」について

anybotは、プログラミングの知識がなくても、WebサイトやLINEなどのアプリ内で、問合せや営業フォローアップ、販売・予約受付を自動対応するミニアプリやチャットボットを作成することができるツールです。

iPhone版anybot公式アプリの導入により、ユーザーは、anybotを操作するためにパソコンを利用することなく、手元のスマートフォンから操作が可能になります。

iPhone版anybot公式アプリの利用例

iPhone版anybot公式アプリでは、ユーザーは、外出先でもLINE公式アカウントを使用した顧客との個別チャットがおこなえる他、予約情報の確認・追加・編集が可能になります。

また、スマートフォン内の写真を使用して、LINEクーポンの作成や配信が出来る点も特徴のひとつです。
※サービスの詳細は、プレスリリースをご確認ください。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

エボラニ、プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000045103.html

LINEで複数店舗の顧客管理も、
売上アップも。
オールインワンツール「COMSBI」

COMSBI」なら複数のLINEアカウントの一括管理が可能。
複数店舗を運営している企業の場合、1つのアカウントで店舗別のデータを管理でき、
顧客の購買行動や趣向情報を簡単に収集・分析することも可能です。

また、ポイント・クーポン利用履歴もデータ化、アクション履歴からのLINE配信など、
効率化とともに工数削減
も実現できます。

「COMSBI」についてもっと知る