ホーム » SDB、「はままつLINEコロナ身守りシステム」の開発支援を実施

SDB、「はままつLINEコロナ身守りシステム」の開発支援を実施

, / 1411

浜松市LINE公式アカウントの新たな機能の開発を支援

ソーシャルデータバンク株式会社(以下、SDB)が、浜松市LINE公式アカウント「しゃんべぇ情報局」の新たな機能「はままつLINEコロナ身守りシステム」の開発を支援したと、6月17日に発表しました。

浜松市内の店舗や施設などの利用者が、新型コロナウイルスに感染したことが確認された際に、同じ時間帯にその場にいた人に「しゃんべぇ情報局」からメッセージ通知が届く仕組みをSDBが構築しました。メッセージ通知には保健所の連絡先が記載されており、利用者は電話でスムーズな案内や対応を受けることが可能となります。

検索若しくはQRコードの読み取りで「友だち追加」を

今回の新機能の開発には、LINE公式アカウント機能を拡張するSDB独自のクラウド型マーケティングツール「Liny(リニー)」が活用されました。同ツールは、LINE公式アカウントの配信・運用・管理をサポートするもので、リリースからわずか2年で導入した企業数は2500社以上にもなっています。

「しゃんべぇ情報局」は、LINEアプリでアカウント名「浜松市」若しくはLINE ID「@hamamatsu」を検索するか、店舗などに掲載されているQRコードを読み取ることで「友だち登録」ができます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ソーシャルデータバンク株式会社
http://social-db.co.jp/

「Liny(リニー)」
https://line-sm.com/

ソーシャルデータバンク株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000032386.html

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る