ホーム » ジャパンネット銀行、LINEでのAIチャットと有人チャットの連携を開始

ジャパンネット銀行、LINEでのAIチャットと有人チャットの連携を開始

, / 1041

AIチャットと有人チャットの連携を開始

株式会社ジャパンネット銀行(以下、ジャパンネット銀行)は、LINEでの顧客からの問い合わせ機能を拡充し、AIを活用した対話型チャットボットと有人チャットの連携を開始しました。

LINE公式アカウントでのサポート

2017年11月より、ジャパンネット銀行のLINE公式アカウントではAIチャットの「モネ」を利用し、顧客からの質問対応を行ってきました。利用開始以降2年1ヶ月で友達数は順調に伸び、15万人を超えています。

今回の機能追加では、AIチャットで問題が解決しなかった場合AIチャットが有人チャットを案内し、顧客はLINE上で担当者とチャットを行うことが可能になりました。※AIチャットは24時間365日対応、担当者へのチャット連携は平日9時~17時です。

LINE公式アカウントの特徴

ジャパンネット銀行のLINE公式アカウントでは、口座開設方法や支店名などの情報から、ATMでの入出金方法、Visaデビットの利用方法など幅広い問い合わせに対応をしています。

また口座情報を連携すれば、ログインすることなくトーク画面で普通預金の残高や直近5日間の取引明細が確認可能です。「モネ」というキャラクターがナンバースの数字選びや、日々の挨拶などの対話にも対応し、フレンドリーなコミュニケーションを行っているのも特徴の一つです。

今回、この特徴に加えAIチャットと有人チャットが連携し、顧客からの問い合わせに、より早く、的確な回答を行うことが可能になりました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ジャパンネット銀行、AIチャットについて
https://www.japannetbank.co.jp/company/news2020/200129.html

\期間限定! 無料トライアル受付中!/

LINEを活用したマーケティングに興味はありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
COMSBI(コムスビ)」は、LINEを活用したマーケティングを強化するためのCRMツールです。

メルマガの開封率が上がらなくてお悩みの方、LINEでのマーケティングにお困りの方、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

COMSBIについてもっと知る