ホーム » 朝日新聞の最新ニュース速報や旬の話題を発信Bot【朝日新聞】

朝日新聞の最新ニュース速報や旬の話題を発信Bot【朝日新聞】

, / 1773
朝日新聞の最新ニュース速報や旬の話題を発信Bot【朝日新聞】

朝日新聞

 

新聞

毎日新聞だけではあきたらない。常に最新の動向をチェックしておきたいのは、誰もが同じです。そんな方のために、この朝日新聞Botは非常に重宝します。朝日新聞Botは、毎日のニュースをTwitter上でつぶやいてくれるため、非常にありがたい存在といえるでしょう

shutterstock_427845463
数あるNewsBotのなかでも、正式に朝日新聞が運営しているBotというのは非常に魅力的です。
忙しい中でも、常に正しい最新の情報を得ることができ、ひとつの画面ですべてを見ることができるため、手間がかかりません。

実際に新聞を広げて読むわけではないので、電車の中などでも迷惑にならず、自分だけのニュースをほかのツールで編集したりと用途が広がりそうです。

Bot機能紹介

このBotは、朝日新聞デジタルでニュースとして取り上げられた、ありとあらゆる題材を順番にツイートしてくれるものです。
正式なソースからの信頼できるニュース情報は、裏を取る必要もなく、いち早く本物の情報が手に入るといっても過言ではありません。
通常新聞にすると朝刊、夕刊の2回のみしか情報を手に入れるタイミングがない反面、このBotはネット上のデジタル新聞を基にしているため、24時間タイムリーなニュースを発信してくれるところが非常にうれしい限りです。

旬の話題や速報もたくさん取り上げられており、重要性の高いニュースもいち早く知ることができる仕組みとなっています。

shutterstock_165362633

 

使い方

使い方はとても簡単で、Twitter上のBotアカウントをフォローするだけで使用することができます。自分のアカウント画面にツイートが反映されて、どんどん新しいニュースが流れるようになり、タイトルだけでもかなりの情報収集になるといえるでしょう。
かなり数がおおいため、その点は覚悟しておいたほうが良いかもしれませんが、荒らし系の情報ではないため、邪魔にならず有益な機能といえるでしょう。

Twitterを良く使う人で時間がない人ほど重宝する逸品といえそうです

まとめ

しっかりとした新聞社のニュースがただでよめるのは、非常にありがたいですね。下手なニュースBotを活用するくらいであれば、実績も歴史もあるこのBotの情報はかなり貴重といえるでしょう。

新しい動向はどんどん取り入れていかないと、すぐに取り残されてしまいますから、その一助として是非登録してみてはいかがでしょうか

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る