ホーム » LINE Fukuokaと福岡市立こども病院、LINE公式アカウントを活用した実証実験を開始

LINE Fukuokaと福岡市立こども病院、LINE公式アカウントを活用した実証実験を開始

, / 742
LINE Fukuokaと福岡市立こども病院、LINE公式アカウントを活用した実証実験を開始

 

予約にかかる時間などの軽減とスタッフ業務の効率化を

LINE Fukuoka株式会社(以下、LINE Fukuoka)は6月10日、福岡市立こども病院と協力し、LINE公式アカウントを活用した実証実験を開始したと発表しました。

同病院を受診するには予約が必要ですが、予約や予約の変更だけでも年間およそ15,000件にも上っており、電話がつながらないなどの問題が生じていました。

そこでLINE FukuokaはLINEグループと福岡市が締結している「地域共働事業に関する包括連携協定」に基づき、LINE公式アカウント「福岡市立こども病院」を開設。予約にかかる時間などの軽減とスタッフ業務の効率化を目指し、同LINE公式アカウントを用いた実証実験を6月10日に開始しています。

24時間いつでも再診予約や予約変更の申し込みが可能に

「福岡市立こども病院」では、24時間いつでも再診予約や予約変更の申し込みが可能。初回利用時に診察券番号や連絡先を登録することで、次回以降は予約希望日の選択だけで予約ができます。

トップメニューには「再診予約」と「予約変更」のボタンもあり、各ページにおいて患者情報・予約希望日などを入力しておくことで、3営業日ほどで予約の確定通知が届くようになっています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

LINE Fukuoka株式会社 プレスリリース
https://linefukuoka.co.jp/ja/pr/news/2020/061011

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る