ホーム » 大阪府、府政情報の幅広い発信に向け「大阪府LINE公式アカウント」を開設

大阪府、府政情報の幅広い発信に向け「大阪府LINE公式アカウント」を開設

, / 564

リッチメニューから「新型コロナウイルス」の情報も発信

大阪府が3月18日に、府政情報の幅広い発信に向け、国内利用者数が最も多いSNSであるLINEにおいて、「大阪府LINE公式アカウント」を開設したと、同日に発表しました。

同アカウントでは、リッチメニュー(アイコン)から、「防災・救急」や「府政だより・イベント」 などといった府政情報を、府民に幅広く発信。感染拡大が進む「新型コロナウイルス」に関する情報にもアクセスが可能です。

「@pref_osaka」で検索し「友だち追加」を

「大阪府LINE公式アカウント」のアカウント名は大阪府、アカウントIDは「@pref_osaka」となっており、いずれかを検索して、「友だち追加」をタップすることで友だち追加が可能です。

また、リッチメニューには「府へのお問い合わせ」や「相談窓口」のアイコンも用意しており、同アカウントを通じて各種問い合わせや相談も可能。また、「大阪府公式ホームページ」のアイコンをタップすることで、同公式ホームページへのスムーズなアクセスもできます。

なお、この件に関しては、「府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ」に電話、若しくはEメールで問い合わせが可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

大阪府 プレスリリース
http://www.pref.osaka.lg.jp/

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る