主要SNSのBot紹介

ホーム » 下関市、新型肺炎に関する最新情報が得られるチャットボットなどを設置

下関市、新型肺炎に関する最新情報が得られるチャットボットなどを設置

, / 276

LINE公式アカウントなどでAIチャットボットを

山口県の下関市が、新型コロナウイルス感染症に関する最新情報が得られるAIチャットボットをしたと、3月19日に発表しました。

下関市は、1月31日から電話による「新型コロナウイルス相談窓口」を設置して、相談対応や情報提供を行っています。今回、より必要なタイミングで、市民に最新の情報を提供できるようにするため、AIチャットボットを活用した「下関市新型コロナウイルスよくある質問」を開設しました。

公式ウェブサイトやLINE公式アカウントから利用可能

「下関市新型コロナウイルスよくある質問」は、下関市の公式ウェブサイトからアクセス、若しくはLINE公式アカウントを友だち登録することで利用が可能です。

同市は、厚生労働省が発表した情報に加え、下関市にあった質問や相談を中心に情報を掲載。新型コロナウイルス感染症対応AIチャットボットは、日本電気株式会社の「NEC自動応答」を活用したものとなっています。

新型コロナウイルス感染症全般については保健部保健医療政策課に、AIチャットボットの利用方法については総合政策部情報政策課に問い合わせが可能です。

(画像は下関市 ホームページより)

▼外部リンク

下関市 プレスリリース
http://www.city.shimonoseki.lg.jp/