ホーム » ネオス、ECサイト「DIGI+」にチャットボットサービス「neoスマボ」を導入

ネオス、ECサイト「DIGI+」にチャットボットサービス「neoスマボ」を導入

, / 821

「neoスマボ」を活用したカスタマーサポートを展開

ネオス株式会社(以下、ネオス)が、ECサイト「DIGI+」にチャットボットサービス「neoスマボ」を導入し、新たなカスタマーサポートを展開していると2月7日に発表しました。

ネオスは、子会社の株式会社ジェネシスホールディングス(以下、ジェネシス)とともに、ジェネシス運営のECサイト「DIGI+」に「neoスマボ」を導入し、各製品・様々なジャンルに対応したFAQの参照を可能にしました。

「neoスマボ」からオペレーターへの切り替えも可能

「DIGI+」における「neoスマボ」では、各製品ページに設置された「問い合わせBOT」や、サイトの問い合わせフォームに設置された各製品チャットボットへの誘導用「案内BOT」もあります。また、チャットボットで対応できない内容は、オペレーターに切り替わるように、導線も確保されています。

これらにより、顧客の待ち時間におけるストレスを削減するとともに、導入も短期間で簡単にでき、専門知識や事前学習が不要で、メンテナンスの手間もかからないことから、運営側のオペレーションの削減にも寄与していきます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ネオス株式会社 プレスリリース
https://news.neoscorp.jp/news-bot-jenesis/

イベント・セミナーの集客や予約管理にお困りではありませんか?

利用者8000万人を超えるコミュニケーションツールLINE。
イベントできる君」は、LINE公式アカウントと連携して、イベントやセミナー、レッスンの集客・予約管理・決済ができるサービスです。

人数が集まらなくて困っている、予約管理が負担になっている、LINEで決済できるようにしたい、という方にオススメです。お気軽にお問い合わせください。

「イベントできる君」についてもっと知る